令和6年度 北海道労働局長安全衛生表彰式において奨励賞を受賞しました。

令和6年7月4日(木)、ホテルポールスター札幌において令和6年度 北海道労働局長安全衛生表彰式が執り行われ、厚生労働省北海道労働局長 三富則江様より奨励賞を受賞いたしました。
この賞は、地域の中で安全衛生に関する水準が良好で、改善のための取り組みが他の模範と認められる事業場に贈られる表彰であり、今年度の北海道労働局長表彰は、優良賞が4事業場、奨励賞が弊社を含めて7事業場、功績賞が2個人、安全衛生推進賞が3個人の方々が受賞しました。
弊社では、建災防(建設業労働災害防止協会)のCOHSMS(建設業労働安全衛生マネジメントシステム。略称コスモス)の認定を取得し、自社の労働安全衛生マネジメントシステムに基づき、工事現場における安全衛生活動を体系的・継続的に取り組んでおります。具体的には、工事着工前、着工後は毎月の作業打合せ時、毎作業日、それぞれにおいてリスクアセスメントの手法を取り入れた活動を行い、実施・確認・フォローアップによりPDCAサイクルの定着を図りました。また、毎月現場事務所で開催する安全衛生協議会では、弊社・協力会社双方の安全管理の責任者が出席し、好事例・問題点・法改正内容等を共有し、双方が安全衛生知識の向上に取り組んでおります。加えて、今回受賞した「(仮称)コープさっぽろきたひろしま店建設工事」では、現場事務所と作業場所に女性専用のトイレを設置し、さらに現場事務所には女性専用の簡易更衣スペースを設けることで、女性が活躍しやすい職場環境の整備にも取り組みました。
このような栄誉ある賞をいただいたことに感謝するとともに、当該工事に関係された皆様には厚く御礼申し上げますとともに、今後も更なる安全衛生水準の維持向上を図るため、日々研鑽していきたいと思っております。

専務執行役員コンプライアンス推進室長兼安全管理担当 車 久司

工 事 名 : (仮称)コープさっぽろきたひろしま店建設工事
発 注 者 : 生活協同組合コープさっぽろ
受 注 者 : 宮坂建設工業株式会社
工   期 : 令和4年10月1日~令和5年5月15日
現場代理人 : 高野 友則