宮坂建設工業の歴史

1922年 (大正11年)
創業 初代宮坂寿美雄 宮坂組組成
鶴間組東北海道出張所長を兼務
1936年 (昭和11年)
組織変更 宮坂組を創立
1942年 (昭和17年)
札幌営業所開設
1944年 (昭和19年)
法人化 株式会社 宮坂組を設立
資本金125千円 役職員15名
1947年 (昭和22年)
宮坂寿美雄社長 北海道議会議員に初当選
1948年 (昭和23年)
商号変更 宮坂建設工業株式会社に変更
資本金 100万円に増資
1965年 (昭和40年)
釧路営業所を開設 現社屋落成
札幌営業所を支店に昇格
1975年 (昭和50年)
三代目社長に宮坂文一就任
1981年 (昭和56年)
宮坂寿文現社長入社(取締役就任)
1985年 (昭和60年)
宮坂寿文 副社長に就任
1991年 (平成3年)
完工高100億円突破 
1993年 (平成5年)
四代目社長に宮坂寿文就任
宮坂文一会長に就任
1995年 (平成7年)
資本金1億円に増資
1999年 (平成11年)
ISO認証取得
(9001登録番号MSA-QS-230)
2002年 (平成14年)
釧路営業所を支店に昇格
2003年 (平成15年)
ISO認証取得
(14001登録番号MSA-ES-216)
2004年 (平成16年)
札幌支店現在地に移転
2006年 (平成18年)
「コンプライアンス経営」宣言
2008年 (平成20年)
宮坂登代子 会長に就任
2009年 (平成21年)
完工高200億円突破
2010年 (平成22年)
COHSMS認定取得
(認定番号JC 047-1)
2012年 (平成24年)
東京支店を開設
2017年 (平成29年)
札幌支店を支社に昇格
丸山敬太氏デザインのワークウェア、
防寒服の着用を開始
2018年 (平成30年)
完工高300億円突破
2019年 (令和元年)
丸山敬太氏デザインの防寒服をリニューアル
2021年 (令和3年)
本社社屋移転
2022年 (令和4年)
5月1日、創業100周年記念日

宮坂文一前社長と宮坂建設工業

大正5年3月31日に上湧別村旧白滝に誕生し、宮坂建設工業 三代目社長として、「現場第一主義」を一貫した宮坂文一。
報恩感謝の気持ちを忘れず、地域の発展のために尽力したその生涯を通して、宮坂建設工業の歴史を振り返ります。

宮坂登代子前会長と宮坂建設工業

宮坂寿美雄・ユウ夫妻の一人娘として、大正5年6月5日に帯広市に誕生し、会社発展の基礎を築き上げるため尽力した宮坂登代子。
昭和25年三代目社長となる宮坂文一と結婚した後も住宅が現社屋に併設していたこともあり、職員寮の職員のみならず多くの職員の食事の世話をはじめ生活全般に心を砕く日々でした。
大正、昭和、平成の貴重な写真をはじめ、家族や社員の笑顔あふれる数々の写真から、弊社の歴史を辿ります。