令和4年度 防災推進会議を開催しました。

令和4年4月19日(火)、北海道ホテルにおいて、本社防災推進会議を弊社災害防止協議会役員及び弊社顧問合わせて60人の出席により開催いたしました。
参加者全員で物故者への黙祷を捧げた後、社長は挨拶で、本年5月に創業100年を迎えることへの謝意と現場第一主義を堅持し、24時間防災企業として、防災サービスの具現化を図る。また安全無くして企業なしの言葉を念頭に置き今年1年、無事故・無災害を達成したいとの表明をいたしました。
続いて、昨年度工事の安全功績を讃えて、企業表彰3社、職長表彰6名を行い、帯広労働基準監督署 土谷啓二郎署長、帯広警察署交通官 林秀明警視、帯広消防署 能登裕之救急課長より指導講話をいただきました。
本年度の安全衛生計画書の説明、安全衛生指導担当役員からのお願い後、建築部 佐藤隼人が、今年一年の無事故・無災害達成を参加者全員で誓うべく安全決意を行い、盛会のなか会議を終了しました。

札幌支社では4月25日(月)、京王プラザホテル札幌において、弊社災害防止協議会役員及び弊社顧問合わせて70人の出席により開催いたしました。
会議では、社長挨拶に続き、昨年度工事の安全功績を讃えて、企業表彰5社、職長表彰5名の安全表彰を行った後、来賓の札幌中央労働基準監督署 新田武志署長、札幌方面北警察署交通官 岩城一也警視、札幌市消防局 合田仁防火安全係長より、それぞれ指導講話をいただき、最後に札幌支社建築部 川島 洸が安全決意を行い、盛会のなか会議を終了しました。

専務執行役員安全衛生指導・技術品質推進担当 髙橋 昌弘

新聞記事はこちら