北海道横断自動車道 陸別町 川向南道路改良工事

工事場所 陸別町
発注者 北海道開発局 帯広開発建設部
工期 令和6年4月1日~令和7年2月17日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 小林 天道
工事概要 工事延長 L= 2,800m
道路土工 掘削工 V=41,800m3、土砂運搬 V=66,380m3、
     路体盛土工 V=24,900m3
地盤改良工 土質改良工 V=27,700m3
法面工 植生基材吹付 A=1,040m2、すき取り物張付 A=2,140m2
工事説明 北海道横断自動車道は高速ネットワークの拡充による釧根圏及びオホーツク圏と道央・十勝の連絡機能の強化を図ることにより、地域間交流の活性化及び、国際拠点港湾苫小牧港、新千歳空港等への物流の効率化等の支援を目的とした道路です。本工事ではその内、北海道横断自動車道(足寄IC~小利別IC)において、道路本体の道路土工の施工を行う工事です。
小林 天道

現場代理人コメント

本工事は、陸別町川向において北海道横断自動車道を施工する道路改良工事の内、施工延長2,800mの区間で土砂を掘削・運搬し、土質改良後に路体盛土を行う工事となります。土砂等運搬が主たる工事となることから国道を主要道路として使用するため、工事箇所出入口及び一般道における交通事故のないよう一般車を最優先に運行管理いたします。また、周辺環境への配慮も怠らないように安全第一で施工いたします。

工事概要図

着工前①

着工前②

完成イメージ(盛土区間)(5月度)

施工状況-盛土区間(5月度)

安全祈願祭(5月度)