一般国道336号 大樹町 歴舟橋補修補強工事

発注者 北海道開発局 帯広開発建設部
工期 令和3年3月27日~令和4年3月24日
工事の目的

「ナウマン国道」こと国道336号線の歴舟川を横断する橋梁の補修補強工事です。一般国道336号は浦河郡浦河町から広尾町を経て浦幌町を連絡し、釧路市に至る北海道の東西を結ぶ166.2㎞の大動脈です。歴舟川を跨ぐ歴舟橋は完成から50年程度を経過し、防護柵が劣化し損傷を受けている状況です。これらの損傷個所を片側交互通行規制により補修し、同時に橋梁下部工(P1~P6)の耐震補強工を施工しました。(赤坂 幸広)