令和4年度 北海道開発局優良工事等表彰(帯広開発建設部長表彰)を受賞しました。

令和4年度 北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)が令和4年7月28日、帯広第2地方合同庁舎で執り行われ、帯広開発建設部長 小林 幹男 様より部長表彰ならびに技術者表彰を河川部門において受賞いたしました。
今回受賞した河川部門の「十勝川改修工事の内 千代田大橋上流河道掘削外工事」は、十勝川において流下能力の向上を図る目的の河道掘削と、洪水対応の迅速化を目的とした止若第2樋門のフラップゲート化に伴う吐口部分の改築、および旅来第1樋門・池田第3樋門の補修を行った工事です。
本工事の施工は5工区に点在する工事で、河川土工として明野地区 掘削66,000m3・礼文内地区 掘削 7,200m3の土砂を豊頃町27圃場と大津置土場への土砂運搬と、樋門工として止若地区において函渠工 1基・法覆護岸工648m2、構造物補修工として旅来地区の旅来第1樋門、池田地区において池田第3樋門の断面修復工を施工いたしました。当工事の施工にあたり、河川土工におけるICT技術の活用により作業の効率化と安全性の向上を図り、各圃場関係者の皆様と日々綿密な打合せを実施することにより円滑な工程管理に繋げました。また、点在する工区にWEBカメラシステムを導入しリアルタイムで遠隔監視できる体制を構築し、安全性の向上に繋げたことが評価されました。
このような賞をいただいた事に感謝するとともに、各工事に関係された皆様に厚く御礼申し上げます。
今後も更なる安全確保、品質管理の徹底、技術力向上を図るため、日々研鑽していきたいと思っております。

専務執行役員土木担当 河原崎 直人

【河川部門】

工事名:十勝川改修工事の内 千代田大橋上流河道掘削外工事
発注者:北海道開発局 帯広開発建設部
受注者:宮坂建設工業株式会社
監理技術者:中田 利紀

新聞記事はこちら