令和4年度 工事成績優秀企業認定書をいただきました。(9年連続12回目)

令和4年7月27日、弊社は札幌第1合同庁舎で開催された工事成績優秀企業の認定書授与式において、北海道開発局長 石塚 宗司 様より令和4年度 工事成績優秀企業認定書をいただきました。北海道開発局では、2020年4月1日から2022年3月31日に完成した一般土木、舗装、鋼橋上部、PSコンクリート、しゅんせつ、グラウト、維持の7工種、2,917件を対象に、3件以上受注した企業のうち工事施行成績平均80点以上の企業を『工事成績優秀企業』として認定しております。
当社は2020~2021年度の完成工事が51件で平均点が80.6点となっており、当認定書をいただくのは9年連続12回目となります。
また、認定優秀企業に対しましては、認定ロゴマークの使用や中間技術検査免除措置、総合評価落札方式での加点などの、優遇措置が受けられます。
このような賞をいただいた事に感謝するとともに、各工事に関係された皆様に厚く御礼申し上げます。
今回の受賞を励みに今後も生産性・安全性・品質向上を目的とした、ICT・BIM/CIM等の活用でさらなる技術力向上を目指して、日々研鑽に励み、より高い評価が得られるよう社員一丸となり努力して参ります。

専務執行役員土木担当 河原崎 直人

新聞記事はこちら