令和4年度 全国安全週間パトロールを実施しました。

全国安全週間は、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です。

              スローガン 安全は 急がず焦らず怠らず

 

 

7月1日から全国安全週間がスタートし、本社及び札幌支社において施工中の40現場について安全パトロールを実施いたしました。

パトロールでは、6月に実施した全国安全週間準備期間パトロールでの指摘・指導事項の改善状況の確認をはじめ、職員の労働時間の状況、交通安全への取組状況、準備期間及び本週間中の現場独自の取組の推進状況等の確認に加え、熱中症対策、新型コロナウイルス感染予防対策の実施状況を確認いたしました。

また、近年多発している台風、大雨、地震等の自然災害への対応準備についても併せて確認いたしました。
各現場ともこれから工事繁忙期を迎えますが、安全第一を最優先とした安全衛生管理に努め、安全衛生水準の更なる向上のため、事前予防の徹底に努めてまいります。

統括安全衛生管理者
専務執行役員 安全衛生指導兼技術品質推進担当
髙橋 昌弘