北海道開発局 i-Con 奨励賞2020を受賞しました

北海道開発局i-Con奨励賞2020表彰式が令和2年10月9日(金)、札幌第1合同庁舎で執り行われ、北海道開発局長 倉内 公嘉 様より表彰状をいただきました。
「北海道開発局i-Con奨励賞」は、建設現場における生産性向上の優れた取組を表彰することにより、建設産業に携わる企業のi-Construction導入に向けた意欲向上を図ると共に、優れた取組事例を広く周知することで、より一層のi-Construction推進を図ることを目的として今年度より創設されております。
今年度は12団体が受賞、弊社で施工した「北海道横断自動車道 陸別町 小利別改良工事」が選ばれました。
当工事は、携帯電話不感の地理的条件においてWi-Fi環境を整備することにより、情報連絡のための現場内移動を不要とするなど効率的な作業環境の構築に取り組みました。また、WEBカメラの活用により現場事務所や本社、発注者が遠隔で現場状況を確認できる環境を整え、移動時間の短縮やリアルタイム性を向上するなど効率的な現場管理を行い、更にICTに関わるセミナーの開催やICT関連組織(ICTソリューション)による現場へのバックアップ体制を整えたことが高く評価されました。
このような賞を頂いた事に感謝するとともに、工事やセミナー等に関係された皆様に厚く御礼申し上げます。
今後も更なる生産性の向上を目指し、日々研鑽励み努力して参ります。

執行役員副社長 戸松 義博

新聞記事はこちら