北海道横断自動車道 陸別町 分線道路改良工事

工事場所 陸別町
発注者 北海道開発局 帯広開発建設部
工期 令和6年4月1日~令和7年3月24日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 赤坂 幸広
工事概要 工事延長 L= 1,700m
・道路土工 掘削工 35,700m3 盛土工 28,400m3 
・地盤改良工 土質改良工 29,400m3
・法面工 植生工 21,430m2
・排水構造物工 側溝工 2,736m 管渠工 103m
        集水桝・マンホール工 N=38箇所
・防護柵工 立入防止柵工 1,288m
工事説明 北海道横断自動車道は高速ネットワークの拡充による釧根圏及びオホーツク圏と道央・十勝の連絡機能強化を図り、地域間交流の活性化及び、国際拠点港湾苫小牧港、新千歳空港等への物流の効率化等の支援を目的とした道路です。
本工事は、オホーツク圏と道央圏・十勝圏を結ぶ北海道自動車道網走線、足寄・小利別間のうち、小利別IC から南に5㎞に位置する延長:1.7kmの切・盛土工区の道路改良工事です。
赤坂 幸広

現場代理人コメント

当工事の周辺は、猛禽類及び希少性の高い野生動植物の生息地にあたり、工事施工に際しても適切な対応が求められています。
土砂掘削、地盤改良工等、各工種に起因する環境負荷を創意工夫をもって最小限とするよう日々対策を講じて工事を進めていきます。

着手前(起点側)

着手前(終点側)