第33回YOSAKOIソーラン祭り 劇団果実籠が「地域貢献賞」および「ジュニア大会 優秀賞」を受賞しました。

6月5日(水)~6月9日(日)に開催された「第33回YOSAKOIソーラン祭り」は、道内・外、海外から255チーム、約2万5千人が参加しました。
弊社が第3回YOSAKOIソーラン祭りより協賛しております、劇団果実籠(フルーツバスケット)は今年度より新設された「地域貢献賞」を福祉貢献部門において受賞、劇団果実籠Jr.は7年連続でジュニアファイナルに進出し、「ジュニア大会 優秀賞」を受賞いたしました。
地域貢献賞とは、演舞審査とは別に日頃の活動を評価するものであり、劇団果実籠は、札幌市内の老人ホーム等で歌劇やYOSAKOソーラン演舞を月1回程度実施していることや、コロナ禍における生活困窮外国人留学生の支援や国内外の災害義援金の協力などの各種奉仕活動を行っていることが高く評価されました。
劇団果実籠は「活きて生きる」をモットーに活動しており、今回のYOSAKOIソーラン祭りでは「一瞬」というテーマの下、目の前の「一瞬」を希望を持たず生きている大人達に「喝!」を入れるがの如く、溢れんばかりの覇気で演舞しました。
今回、劇団果実籠を応援、ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。