天皇陛下即位記念分収造林 弊社創業100周年記念植樹祭を執り行いました。

令和4年6月8日(水)、天皇陛下即位記念で分収造林の契約を締結している更別村の国有林において創業100周年記念植樹祭を執り行いました。
弊社は、令和元年10月29日に、天皇陛下の御即位に伴う慶祝行事の一環として、更別村にある国有林約6ヘクタールを記念分収造林として北海道森林管理局との契約を締結させていただきました。創業100周年にあたる本年に合わせて準備を進め、第1回目となる植樹は5月中旬より7,500本のトドマツの苗木の植樹を開始し、同日完了致しました。来年度には更に7,867本のトドマツを植樹する予定となっております。
弊社は日頃より「24時間防災体制」を確立し、防災企業としての役割を担い、地域に貢献できる企業を目指し、様々な活動を実践しております。その中でも、山の森林保全は国を守ることにつながり、建設業は自然と共存しながら、自然を守り、天と地の恵みを得るのが建設業の役割であり、カーボンニュートラルや世界情勢を踏まえ、森林を通じて国を守り、地域を災害から守ることを意識し、積極的に林業にも参画していきたいと考えております。

新聞記事はこちら