令和2年度 北海道開発局優良工事等表彰(帯広開発建設部長表彰)を受賞しました。

 令和2年度 北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)が令和2年7月29日(水)、帯広第2地方合同庁舎で執り行われ、帯広開発建設部長 竹内 正信 様より部長表彰ならびに技術者表彰を河川部門において受賞いたしました。
今回受賞した「十勝川維持工事の内 西帯広築堤河岸保護工事」は、十勝川の西帯広地先において、河岸浸食防止対策として破損した護岸の補修や盛土を施工する河岸保護工事です。
施工としましては、総土量として100,000㎥を超える盛土と大型連節ブロック約9,700㎡の布設を渇水期に行う現場条件の工事でしたが、i-ConstructionによるICT技術の活用で、生産性を向上させ安定した工程管理の実施と、省人化施工による大幅な安全性の向上、面管理による品質・出来形の向上に繋げたことが評価されました。
このような賞をいただいた事に感謝するとともに、各工事に関係された皆様に厚く御礼申し上げます。
今後も更なる安全確保、品質管理の徹底、技術力向上を図るため、日々研鑽していきたいと思っております。

常務執行役員土木担当 棟方 聡

【河川部門】
工事名:十勝川維持工事の内 西帯広築堤河岸保護工事
発注者:北海道開発局 帯広開発建設部
受注者:宮坂建設工業株式会社
監理技術者:佐藤 克樹

新聞記事はこちらから