石狩川改修工事の内 江別太築堤盛土外工事

工事場所 江別市
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
工期 令和4年3月30日~令和5年2月22日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 駒澤 拓也
工事概要 工事箇所① 工事延長 L=450.25m
工事箇所② 工事延長 L=75.00m
掘削工:6,200m3、盛土工:35,030m3、法面整形工:7,120m2
攪拌工:攪拌64,800m3、掘削13,400m3、法覆護岸工:2,109m2
堤防天端工:敷砂利2,470m2、駒止212m
植生工:種子散布660m2、耳芝510m
排水構造物工:側溝工49m、集水桝工4箇所
光ケーブル配管工:配管工299m、ハンドホール工2箇所
構造物撤去工:1式、仮設工:1式
工事説明 千歳川流域は、広大な低平地が広がり洪水氾濫を繰り返してきたため、大雨等により高い水位が長時間続いても耐えることができる堤防を整備しています。当工事はその内、江別太築堤の堤内側を盛土により補強する工事です。
駒澤 拓也

現場代理人コメント

当工事は、道央自動車道直下での施工となるため、重機と高架桁との接触防止に努めます。また、土砂運搬については江別市街地を通行するため、ダンプトラックの交通管理に留意し無事故・無災害での完工を目指します。