北海道横断自動車道 釧路市 桜田改良工事

工事場所 釧路市
発注者 北海道開発局 釧路開発建設部
工期 令和4年4月4日~令和5年1月27日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 丹羽 義喬
工事概要 工事延長 L=3,800m、掘削工 V=100,000m3、盛土工 V=60,200m3、
法面工(植生工) A=31,980m2、石・ブロック積(張)工 A=331m2、
排水構造物工 N=1式、防護柵工(立入防止柵) N=1式、
道路付属施設工 N=1式、機能補償道路工 N=1式
工事説明 北海道横断自動車道本別~釧路は、高速ネットワーク拡充による根釧圏と道央圏・十勝圏、オホーツク圏の連絡機能の強化を図り、地域間交流の活性化及び国際拠点港湾苫小牧港、拠点空港新千歳空港等への物流の効率化等の支援を目的とした延長65.0㎞の高速自動車国道です。
丹羽 義喬

現場代理人コメント

当工事は、現阿寒IC~釧路西IC間17㎞間の工事のうち、施工延長3.8㎞の道路改良を行う工事であります。施工個所は、多種多様な動植物が生息していることが予想されるため、事前調査及び環境への配慮をしながら施工いたします。他工事への土砂運搬があり、公道を使用しての運搬になりますので、運搬計画及び第3者への配慮をしながら施工いたします。また、他企業への引き渡し等も発生しますので、日々の工程管理及び打ち合わせを行いながら施工いたします。