北海道横断自動車道 陸別町 日宗改良工事

工事場所 陸別町
発注者 北海道開発局 帯広開発建設部
工期 令和4年3月31日~令和5年3月13日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 佐藤 正樹
工事概要 【道路改良】工事延長 L=2,200m
 道路土工 掘削工 64,420m3(軟岩含) 土砂等運搬 83,130m3
 盛土工 14,400m3 土質改良工 16,950m3
 法面工 植生工 6,560m2 アスファルト舗装工 表層工 1,490m2
 擁壁工 L型擁壁工 240m3 場所打杭工 20本
 ブロック張工 コンクリートブロック張 1,640m2
 排水構造物工 側溝工・管渠工他 1式
 構造物撤去工 防護柵撤去工・道路付属物撤去工他 1式
工事説明 北海道横断自動車道は高速ネットワークの拡充による釧根圏及びオホーツク圏と道央・十勝の連絡機能の強化を図ることにより、地域間交流の活性化及び、国際拠点港湾苫小牧港、新千歳空港等への物流の効率化等の支援を目的とした自動車道です。
佐藤 正樹

現場代理人コメント

本工事は、起点陸別町クンネベツ~終点陸別町ポントシュベツ間の工事延長2,200m区間の北海道横断自動車道を施工する道路改良工事です。作業場所は、大きく本線切土工区・道道工区・本線盛土工区にわかれ工事概要とおり、土工をメインとする工事となります。施工にあたっては、重機作業が多い事から、接触災害・転倒災害に留意し重点管理を行うとともに、土砂崩壊災害対策を確実に行い、無事故・無災害での完工を目指します。又、周辺は自然豊かな地であり、周辺環境に配慮した施工に努めてまいります。