芽室川西地区 八千代送水幹線用水路八千代29号線工区外一連工事

工事場所 帯広市
発注者 北海道開発局 帯広開発建設部
工期 令和3年3月18日~令和4年2月28日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 西本 広行
工事概要 土工 1式、管体基礎工 1式、管体工 1式、空気弁室工 1式、
止水壁工 1式、制水弁室工 1式、分水弁室工 1式
付帯工 1式、道路横断工 1式、耕地復旧工 1式、
道路復旧工 1式、構造物撤去工 1式、産業廃棄物処理工 1式、
仮設工 1式
工事説明 当工事は、帯広区域=8,839ha芽室区域=11,784haの受益地において、水需要の変化に対応した用水再編により新たに畑地かんがい用水を確保し、地域の農業生産性の向上と維持管理の軽減を図り、農業経営の安定を目的とし整備を行うものです。
西本 広行

現場代理人コメント

八千代送水幹線用水路:DCIP管φ600、清川第1幹線用水路:φ700、南広野幹線用水路:φ350、の3条管を敷設する工事です。埋設物、架空線があるので事前確認・計画を密に行い、近隣営農作業の妨げとならないように地域住民の方とコミュニケーションを図り、無事故で高品質な施工を目指します。