30年災675号厚真川(厚幌ダム)外災害復旧工事4工区

工事場所 厚真町
発注者 胆振総合振興局 室蘭建設管理部
工期 令和1年12月19日~令和2年12月21日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 中泉 光男
工事概要 砂防ダム堰堤工 3基   掘削37,770m3 
法面整形 5,500m2  盛土 1,730m3 
プレキャスト法枠工 3,366m2  植生工 1,810m2 
堰堤コンクリート 2,414m3 土砂運搬 32,540m3 
工事用道路 L=445m 倒木処理 1,990m3 護岸工 一式
工事説明  当工事は平成30年に発生した胆振東部地震の災害復旧工事になります。 厚幌ダムは地域農業の水源として重要な役割を果たすため整備されていますが、地震の影響により共用が遅れていることからダム周辺及び幌内地区の地震対策及びダムの機能回復を目的とした工事となります。
中泉 光男

現場代理人コメント

 今回の工事は土砂掘削運搬がメインとなるのでスムーズな運搬業務が重要となります。工期の短縮を目指す上で運行管理が最重要項目となるので他工区との連絡調整を徹底します。また砂防ダムを3基築造するので生コンの運搬時間に充分留意し品質に影響を及ぼさない施工をいたします。

着工前 3号谷止工・4号谷止工

着工前 10号谷止工

3号谷止 準備工(4月)

3号谷止工(7月)

F地区代替掘削(7月)

4号谷止工本堰堤完了(8月)