一般国道12号 岩見沢市 大和こ線橋撤去工事

工事場所 岩見沢市
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
工期 令和2年4月17日~令和3年3月12日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 中村 敬一
工事概要 道路改良 工事延長 560m 旧橋撤去工(上部工)
床版カッター L=2960m、床版ブロック撤去 A=2660m2、
ベント設備 1式、桁材撤去 1式、床版足場 A=3160m2

旧橋撤去工(下部工)
ワイヤーソーイング切断 A=356m2、下部工ブロック撤去 1式、
ベント設備 1式
構造物取壊し工 V=1166m3 、仮設工 1式
工事説明  一般国道12号は、札幌市を起点とし、道内第2位で中核市でもある旭川市までを結ぶ一般国道であります。
岩見沢市の大和こ線橋はJR室蘭本線の旅客線と立体交差するために建設されましたが、貨物線経由に旅客列車が切り替わり廃線となったことと老朽化や都市計画見直しにより撤去する工事です。今回の工事は大和こ線橋のR側(岩見沢~札幌方向)の上部11径間と下部13基を撤去する工事です。
中村 敬一

現場代理人コメント

 本工事は、現在供用中の道路のすぐ横で橋梁を撤去する工事です。地域住民や工場が隣接する場所なので騒音や環境に配慮した施工はもとより、一般通行車両との交通事故防止及び橋梁解体時の高所からの転落災害、クレーン災害防止を最重要の目標として、通行の皆様への影響を最小限とするほか、無事故無災害での完工を目指します。

工事概要図

着工前 (起点側~)

着工前 (終点側~)

吊足場組立状況(5月)

舗装盤撤去状況(5月)

コア削孔状況(9~11径間)(6月)

床版ブロック撤去状況(11径間)(6月)

桁上人力破砕状況(11径間)(6月)

床版撤去完了(10~11径間)(6月)

起点より全景(7月)

終点より全景(7月)

主桁撤去状況(9径間)(7月)

始点より全景(8月)

終点より全景(8月)

全景(9月)

起点より全景(9月)

全景(空撮)(10月)

起点より全景(10月)

終点より全景(10月)

下部工撤去状況(10月)

上部工撤去完了(10月)