石狩川改修工事の内 旧美唄川開基橋上流囲ぎょう堤工事

工事場所 岩見沢市
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
工期 令和2年3月30日~令和3年1月6日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 原子 秀樹
工事概要 築堤・護岸工事
 工事延長L=1835.0m
河川土工 
 掘削工V=310m3 、路体(築堤)盛土V=147,700m3
 土砂等運搬 V=166,220m3
植生工
耳芝L=2,590m
仮設工一式
工事説明  当該工事は石狩川中流域である北村地区を浸水被害から守るため、洪水時には川の水の一部を遊水地に貯留し、川の水位低下を目的とした北村遊水地事業の一連工事です。囲ぎょう堤とは遊水地と河道を仕切るための堤防のことであり、本工事では旧美唄川の右岸築堤を盛土し嵩上げを行います。
原子 秀樹

現場代理人コメント

 盛土を主体とした工事であり、地域的に軟弱地盤のため、盛土材料の品質管理を重点管理とし、高品質な堤防を収められるよう現場従事者一丸となって施工します。
 また、ダンプの運搬経路周辺は営農車の運行が多く、盛土場は営農地と近隣しているので
地域の皆様にご迷惑をお掛けしないようコミュニケーションを大切にし、安全対策及び騒音・振動・粉塵に注意し、無事故無災害で工事を完成させます。

施工概要図

工事着工前 (起点側)

工事着工前 (終点側)

起点側全景(6月)

終点側全景(6月)

終点側全景(7月)

起点側全景(8月)

盛土作業状況(8月)

盛土工全景(9月)

盛土状況(9月)

盛土完了全景(10月)

同アングル CIM完成イメージ

盛土完了(起点側より)(10月)

同アングル CIM完成イメージ

盛土完了(終点側より)(10月)

同アングル CIM完成イメージ