根室生産農業協同協同組合連合会 新農業会館建設工事

工事場所 標津郡中標津町東7条南1丁目1-2
発注者 根室生産農業協同組合連合会
設計 ホクレン農業協同組合連合会・北農設計センター・三菱地所設計 設計監理共同体
監理 ホクレン農業協同組合連合会・北農設計センター・三菱地所設計 設計監理共同体
工期 令和4年6月1日 ~ 令和5年5月19日
受注者 宮坂・島影 特定建設工事共同企業体
現場代理人 後藤 智宏
工事概要 用  途 :事務所
構造・規模:鉄骨造 3階建て
建築面積 :1510.88 ㎡
延床面積 :3249.83 ㎡
後藤 智宏

現場代理人コメント

 この工事は根室生産農業協同組合連合会様の既設農業会館が昭和43年に建てられ、築54年が経っており老朽化のため、新たに農業会館を建設する工事です。
 建物の品質管理では、断熱性能の確保や、事務所としての使用効率を重視した設計となっており、その設計意図や発注者の意向を施工に反映させていきます。
 また、安全管理においては建設地が中標津町の中心部で国道に面した場所での工事となるため、第三者災害防止を徹底し、粉じん対策、風散・飛散防止対策も十分に検討し徹底致します。交通安全、騒音・振動にも配慮し、無事故無災害での工事完工を目指します。