石狩川改修工事の内 石狩川右岸川上樋門下流中水敷掘削外工事

工事場所 新篠津村
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
工期 令和4年6月15日~令和5年3月10日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 北   暁
工事概要 【上新篠津築堤工区】 工事延長 L≒173m
 1)河川土工掘削 V≒110,000m3
【第二幹川工区】 工事延長 L≒54m
 1)樋門・樋管本体工 鉄筋コンクリート(RC-2-1)  V≒42m3
  (鈴木樋門) 可とう継手(伸縮量200mm)N=2箇所
   ハット型鋼矢板10H型(2.0m)N=5枚
   ハット型鋼矢板10H型(5.0m)N=8枚
 2)法覆護岸工 大型連節ブロックシャックル連結300kg/m2以上 A≒126m2
   大型連節ブロックシャックル連結350kg/m2以上 A≒157m2
 3)構造物撤去工 コンクリート構造物取壊し V≒66m3
【大曲右岸築堤工区】 工事延長 L≒1,160m
 1)河川土工 運搬路造成工 L≒1,117m
 2)仮橋工 仮橋(鋼製)N=1橋
工事説明 当該工事は、石狩川(下流)河川整備計画に基づき、石狩川において流下能力の向上、河川の氾濫防止を目的とした石狩川右岸川上樋門下流の中水敷を掘削すると共に、月形大橋右岸下流に工事用道路造成、美唄市第二幹川にて樋門部分改修・自動ゲート化を行う工事です。
北   暁

現場代理人コメント

工事の施工にあたり、上新篠津工区を中心に半径20㎞ほどに及ぶ点在型工事となりますので、作業従事者には現場条件に沿った安全対策を周知徹底し事故防止に努めます。また、環境保全も怠ることなく公害防止・苦情防止の対応をしっかり実施いたします。

着工前(上新篠津築堤工区)

着工前(大曲右岸築堤工区)

着工前(第二幹川工区)