石狩川改修工事の内 上新篠津築堤下流河道掘削外工事

工事場所 新篠津村
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
工期 令和4年6月15日~令和5年1月12日
受注者 宮坂建設工業株式会社
現場代理人 畑田 宏紀
工事概要  工事延長 L=172m
【河川土工】
 掘削 V=42,200m3 土砂混合攪拌 V=42,200m3
【プラント設置撤去】
 回転式破砕混合工法 1式
工事説明 本工事は、石狩川(下流)河川整備計画に基づき、湛水面積950ha、総貯水量4200万m3の洪水調節容量を有する道内最大の北村遊水地事業にて必要とする、河川堤防の盛土材料をセメントと粘性土を混合し造成する工事です。
畑田 宏紀

現場代理人コメント

当工事は、『攪拌土造成』を主体とした工事であり、他工事との連携、工程調整が重要となるため、各事業間の連絡を密にとり、施工を進めていきます。安全対策に万全に期し、地域の皆様に迷惑をかけることがないようコミュニケーションを大切にして無事故無災害で工事を完成させます。

着手前

表土鋤取り完了(掘削場)(7月)

プラント組立状況(攪拌場)(7月)