弊社社屋新築工事の進捗状況について

弊社社屋新築工事の進捗状況について、お知らせ致します。
令和2年6月17日に地鎮祭を執り行って以降、6か月が経過しました。
7月より基礎工事、10月からは木軸建方より木下地工事と現場は計画通り順調に進んでおります。

現在、社屋棟では天井下地組・内装工事・配管配線工事が主体となり、
防災センター棟においては躯体工事、内部で型枠の解体工事、
外部では屋上アスファルト防水工事が主体となり施工しております。

来年より本格的な仕上げ工事が始まりますが、当工事のコンセプトである
「社員が働きたくなる職場」の構築を目指し、安全最優先で工事を進めて参ります。
今後も「第三者災害」、「墜落転落災害」、「ライフライン災害」、「冬季型災害」を4大安全ポイントとして施工管理を進め、近隣の皆様に十分配慮しつつ、無事故・無災害の竣工を目指します。

宮坂建設工業㈱社屋新築工事 現場代理人 武田 裕司

12月下旬撮影