令和2年度 全国安全週間準備期間及び自然災害緊急対応強化月間がスタートしました。

 弊社では、7月1日からの全国安全週間に向けての取組みとして、6月の準備期間中、 本社、札幌支社管轄の各工事事務所の安全パトロールによる現場総点検を実施いたします。
本年度の弊社労働安全衛生目標『すべての労働災害について休業災害を0件とする』の 実現のため、パトロールでは、日々の安全衛生管理、新型コロナ感染防止対策、労働時間 管理状況等を確認し、指導・改善を行い、職員はもとより、現場に携わるすべての人々の安全第一の精神の高揚を図り、安全水準の一層の向上に努めます。
また弊社では、毎年、役職員から安全標語を募集し、全役職員の防災意識と志気の高揚を図っていますが、今年の標語については下記のとおり決定しました。

【令和2年度安全社内標語】

一、足りない確認 半人前 再確認が 当たり前
一、何か変! 感じた時にすぐ点検 あせりの向こうに落とし穴

総括安全衛生管理者・執行役員副社長 藏田 忠廣


 弊社では、常日頃から創始者の遺訓の『世の為人の為につくせ』を基本理念として、地域の皆様に奉仕すべく様々な企業活動を展開しておりますが、特に6月1日から9月30日までの4ヶ月間は「自然災害緊急対応強化月間」として、自然災害に備えた資機材などの準備と緊急時出動体制を整備いたします。
今年は、新型コロナ感染防止のため、親子防災教室、地域防災訓練をやむなく中止いたしましたが、自然災害に対しての備えを万全とし、災害時の緊急対応に備えます。
また弊社では、毎年、役職員から自然災害標語を募集し、全役職員の防災意識と志気の高揚を図っていますが、今年の標語については下記のとおり決定しました。

【令和2年度自然災害社内標語】

一、身に付けよう 自然の異変 見抜く術 アンテナ高く 防災意識
一、備えよう 日々の備えと心の備え みんなの心に防災意識

執行役員副社長 戸松 義博